Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

f:id:familyfishing:20181030231923j:plain
 

officeのExcelの起動が遅い場合の対処方法

office系、特にWORDやEXCELの起動が遅いとイラっとしますよね。

Excelの起動に20秒~1分近くかかってしまう場合の有効な対処方法です。

 

 

 

1、普通にExcelを起動します。

f:id:familyfishing:20181002132651j:plain




2、オプションを選択します。

f:id:familyfishing:20181002132649j:plain




3、保存をクリックして、自動保存のところに表示されているパスをコピーしておきます。

f:id:familyfishing:20181002132646j:plain



 


4、次にエクスプローラーを起動して、アドレスバーのところに先ほどコピーしたExcelの自動保存のアドレスをペーストします。
Excelは一旦終了しておきます。

f:id:familyfishing:20181002132644j:plain





5、その中には「XLSTART」というフォルダと「Excel15.xlb」というファイルがあります。
私のExcelのバージョンは2013なので15です。ここはバージョンによって数値がかわります。
この2つのファイルとフォルダを削除します。(削除がコワイという方はデスクトップ上にコピーしておきましょう。)


6、普通にExcelを起動します。
どうですか?はやく起動しませんでしたか。

f:id:familyfishing:20181002132642j:plain



 

 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村