Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

拡張子rdpファイルを実行すると「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示される。


ユーザーからの問合せです。

f:id:familyfishing:20200710132745j:plain

リモートデスクトップを使って行う業務システムがあるんですけど、パスワードを毎回入力するのが面倒です。何とかなりませんか?

 

 

 

rdpファイルはリモートデスクトップ





画面を確認すると、たしかに
「Windowsセキュリティ お使いの資格情報は機能しませんでした・・」
・・・はというと、
リモートコンピューターのIDを完全に確認できないので、リモートコンピューター○○○○○へのログオンの保存された資格情報の使用はシステム管理者により許可されていません。資格情報を入力してください。
とある。


お使いの資格情報は機能しませんでした






その日の最初だけかと思ったら、再起動すると再び聞かれる。
まあ、パスワードを毎回入力するだけなんだけどぉ


これが面倒臭いらしい_ _


ネット上では、レジストリをいじるとかあるけど、一般ユーザーでも簡単な方法としてはローカルグループポリシーの変更が良さそうだ。


[ 目次 ]

 



 

 

 




解決方法

1.windows11なら、左下のwindowsマークのところで右クリックして「ファイル名を指定して実行




2.名前(O):と入力ダイアログが表示されるので、ここで
gpedit.msc
と入力してOKをクリック。

ファイル名を指定して実行よりローカルグループポリシーを起動する





3.ローカルグループポリシーエディターが起動する。
「コンピューターの構成」ー「管理用テンプレート」ー「システム」ー「資格情報の委任」と順番にクリックしていく。

ローカルグループポリシーのエディター






4.資格情報の委任より「NTLMのみのサーバー認証で保存された資格情報の委任を許可する」をダブルクリック




5.「有効」にチェックを入れて、「表示」をクリック。

 

 

 




6.サーバーを一覧に追加:のところでダブルクリックして
  TERMSRV/
  と入力して、そのあとはIPアドレスを入力して「OK」だ。
  TERMSRV/*.***.**.**




NTLMのみのサーバー認証で保存された資格情報の委任を許可する






これで、再度リモートデスクトップ(RDP)ファイルを起動すると、パスワードは聞かれないはずだ。

 

 


他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村