Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

f:id:familyfishing:20191122070239j:plain
【起業家になるのに精神障害の有無は関係ない!】パニック障害に欝を併発し10m先も家から一歩も出られない過去→精神患者と向き合いながらも経営者として一歩が踏み出せた(^^)→将来は就労移行事業所を作るのが夢→障がいで苦しんでいる人に希望や勇気を与えたい!精神障害の方が就労できるために役立つ情報を発信しています。
 

Googleの検索で1文字目が勝手に確定、そして2重に表示される問題。


2020年の夏休み(お盆)も新型コロナウイルスの影響で旅行、帰省とも完全に自粛ムードです。

でも9日間も家でずーと居るわけにもいきませんので、近場で密にならない観光地や遊ぶ場所を検索してみようかなと思って次第です。

タイトルはGoogleとなっていますが、正確にいうとGoogle ChromeでのGoogle検索と言って良いでしょうか。


せっかく検索する気になっているのに、イラッとさせられます。


昨年も一度あったのですが、いつの間にか解消されていました。


おそらくこのページに辿り着いた方は、下記の問題にぶち当たっているのではないでしょうか。

f:id:familyfishing:20150220194803g:plain 「さとう」と検索したいのに一文字目の「さ」が勝手に決定されてしまって「さとう」と入力したつもりが「ささとう」となっている。

f:id:familyfishing:20200807085008j:plain

f:id:familyfishing:20150220194803g:plainコロナと入力して、[Enter]をクリックしたつもりが検索窓には「コロナコロナ」と文字が2重に表示されてしまっている。

Google Chromeで文字が2重に表示される検索窓





f:id:familyfishing:20150220194803g:plain  おそらく勝手に表示されるのはGoogleというかGoogle Chromeの予測変換機能が悪さとしているのだろうということで予測変換を無効にしたい方。



f:id:familyfishing:20200807085004j:plain

 

[ 目次 ]



f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 効果がなかったネット上の情報

 




ここの項では、ネット上に見つけた解決策と思われるものを実行したが最終的には改善されなかったものを列挙します。
一時的には解決しても、クロムを再起動したらダメだったとかも含んでいます。


f:id:familyfishing:20150220194800g:plain 履歴(キャッシュ)をクリアする

 


chromeの右上の・・・が縦に並ぶアイコンより「履歴」ー「履歴」と選択して閲覧履歴データの削除を実行します。

Google Chromeでキャッシュ(履歴)をクリアする




 実行直後は解決しますが、また同じ現象が発生します。



 

f:id:familyfishing:20150220194800g:plain 検索予測をOFFにする

こちらもネット上で試したものです。

設定より「詳細設定」ー「プライバシーとセキュリティ」の中に「検索語句やURLをコンプリートする」をOFFにするとありましたが最新バージョンのGoogle Chromeでは項目自体が無くなっています。





 

f:id:familyfishing:20150220194800g:plain 検索エンジンの管理

Chromeの検索エンジンの管理で一旦、Googleを削除して、再度割り当てるというもの。

追加する際の情報はこちら↓

f:id:familyfishing:20200807103401j:plain


これもヤッてみましたが、ダメでした。

ということで3つの解決策を試してみたけど、恒久的に解決できたものは無し。
 

2020年8月7日(金)現在、私は解決に至っておりません。。

 

 




 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村