Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。

問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。


ブルースクリーン

ブルーイレブンではありません


ブルースクリーン

ドキッとします


ある日、突然Windows10のPCの画面に
問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。
 エラー情報を収集しています。自動的に再起動します。(11%完了)

という訳の分からない文章が。。




勝手に再起動しますってことですね

 



Windows10はユーザーが予期しない行動をよくとります。

 


今回のケース
タチが悪いのは
30分~1時間ごとに同じ行動を繰り返すのです。


仕事をする上では30~60分したら
休憩ですw

 

まっこういうのは普通

1回だけで終わるものですけどね~

 


で、確認したことと
一応解決した対処方法です。

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 確認したこと

 

 

イベントビューアー(イベントビューワ)でエラーログを確認します。


起動するとしばらくログを収集していますの画面になります。
データの読み取り中です。しばらくお待ちください。。。

イベントビューア_データの読み取り中です




5分ほど経過するとイベントの種類ほか
重大としてエラー、警告、情報、成功の監査、失敗の監査のログが表示されます。

イベントビューアー_エラー_重大_警告




エラーの+部分をクリックしていき展開します。

f:id:familyfishing:20191220140903j:plain






イベントログのエラー詳細




「デバイス \Device\Harddisk0\DR0に不良ブロックがあります。」

不良ブロックがあります




どうも
このエラーログと再起動が自動的にかかる時間帯が一致しているようです。

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 対処方法

 

わたしが実行して問題が発生しましたが発生しなくなった
解決方法を書きます。

 

その方法は

 

その名も

チェックディスクです。

Windows10の場合、
PowerShellを管理者権限で起動します。

PowerShellを管理者権限




chkdsk c: /f
と入力します。
Cドライブをチェックする場合の入力例です。
質問内容にYをクリックすると次の再起動のときにチェックディスクが走ります。
このコマンドプロンプト画面(パワーシェル)はexitして閉じます。

chkdskc:/f

 


再起動するとチェックディスクが実行されます。


PCのパフォーマンスと容量によりますがこの時は1時間ほどで終了しました。


修復されたとか画面上のメッセージは確認していませんでした。

 

で、通常とおりの業務を再開したところこれといった似た症状は発生いません。



あと、USB接続の周辺機器は外した方がいいです。

 

 

 

 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村