Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

ビジコミライフ

Chromeのメモリ消費が異常!タブ1つなのにプロセスが大量に起動。

パソコンが重いなあと思って
タスクマネージャーを起動したら、メモリ消費量が80%を超えている。


次にプロセスのタブに切り替えて、プロセスの消費量を降順で並べ替えしたところ
Google Chromeがトップに。



そして、Chromeは一つのタブしか起動していないのになぜか消費がすごいことになっている。

Google Chromeのタブは一つなのにプロセスが複数



Chromeのプロセスが複数起動している謎





なぜ?

 

ググると起動オプションで消費量を削減できるとあった。

 


早速、試してみる。


ただし、この方法はgoogle Chromeのタブをいくつも起動しない人向けです
(私はほとんど起動しないので大丈夫)


まずはGoogle Chromeのプロパティを開く必要がある。

メニューよりChromeのショートカットを作成する。
メニューに追加して、そのメニューのアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップすると作成できます。

作成したショートカットアイコンを右クリックして、プロパティを開く。

Chromeのショートカットよりプロパティを開く




--renderer-process-limit=3
↓の画像のようにリンク先に追加する。
適用して閉じる。

Chromeの起動オプションを変更する




起動オプションを変更した後、タスクマネージャーで確認してみました。


ChromとIEの比較



確かに少し改善されている


少しです
300MB→200MB

 


次にIE(インターネットエクスプローラ)を起動して、
タスクマネージャーでプロセスを確認したところ、
負荷が圧倒的に少ない!!ときた。
(上記の画像をご参照ください↑)


次にMicrosoft推奨のブラウザ、その名も「Edge」を起動した。


う~む、クロムと変わらない

ChromeとEdgeの比較




 

 

IEが一番負荷が少ないのか。

 


最近はGoogle Chrome派だったので
この結果は少し驚きです。


なにか最近、使いづらいんですよね~Chrome。




 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村