Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

お試し期間でRocketMouse Proの実力を確認する。

RocketMouse Proは1万円くらいで購入できるけど、事前に試用期間(2週間)は無料で使うことができる。

mojosoft.biz


私も早速、Webページからファイルをダウンロードしてインストールしてみた。


起動すると下図のようなダイアログが表示されるので、「試用」をクリックする。

ロケットマウスの試用期間は2週間






ロケットマウスには画像認識などの特殊機能も用意されているけど、まずはマクロの自動記録を試す。

RocketMouse_Proの特殊機能の一覧



 

 

 

 

 


例)ブラウザ(Edge)を起動して、Googleで文字列検索し対象のホームページを表示する。


RocketMouse Pro(ロケットマウス プロ)の自動(マウス、キーボード)モードで記録します。


ロケットマウスの自動記録


なんなく私の想定する動作結果となった。


 



 

次に、Microsoft Edgeのショートカットアイコンについてデスクトップ上の表示位置を変更して、マクロを実行してみる。

RPAのマウスとキーボードの自動記録





位置を変更してテストした意図は、画像で認識していると背景色が変わると反応しないと考えたからである。


→ 結果、意図しない動作となった。
ショートカットアイコンの位置情報より動作しているためである。

 

 

 


ちなみにブラウザをGoogle ChromeではなくEdgeを利用したのは、Chromeの予測変換の使い勝手が非常に悪いからである。

別のやり方として・・・

マクロの特殊機能のアプリケーションの起動を利用する手がある。

マクロのアプリケーションの起動


電球のアイコンをクリックしてデスクトップ上のEdgeのショートカットを指定する。

Microsoft_Edgeを自動で起動する



これで私の想定する動作となった。


・googleへの入力時のIMEについては、操作記憶時が「ひらがや」や「半角英数字」でも判断して入力してくれるわけではない。
なので、タスクトレイのところで選択してから記憶させる必要があると思います。MojosoftのFAQページにも書いてありました。
しかし、より確実なのは{IMEON}や{IMEOFF}を指定すればよい。


IMEはあらかじめ設定しておく



 

 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもありますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村