Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

SEは、多角的視点を持つことが重要である。

物事を一方向からしか見ないと、その思い込んだモノが正しいと判断してしまう。



これは、要求仕様を基本設計/詳細設計に落とし込んでいくときも、テスト段階でも同じことである。


あらゆる可能性を想定して、挑む必要がある。




しかし、こういった仕事は、限界値が無いため、ある程度のところで区切りをつける必要があると思っている。

 

 

 




過去将棋を趣味としていた私が、活用していたのがGoogleのワンダーホイールである。
Google版のイメージマップのようなものである。



SEには多角的視点を持つことが重要である






残念ながら現在は、このGoogle ワンダーホイールは存在しない。




SEには2手、3手先を読む力が必要である






テストパターンを考える際も、コードからテストケースを考えるだけでなく、多角的視点でどんどん対象を膨らませていくと、より精度の高いプロダクトが出来上がると考えている。




将棋というと
相手の指す手
自らが指す手
考えながら、何パターンもその先の手を考慮しますよね。

 

 


他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村