Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

ビジコミライフ

Excelのファイルを開こうとすると、「メモリまたはディスクの空き容量が不足~」。

Excelファイルを開こうとすると、下記のメッセージが表示されて開くことができないと
問い合わせがありました。





Microsoft Excel 
「メモリまたはディスクの空き容量が不足しているため、ドキュメントを開いたり、保存したりできません。
・不要なブックやプログラムを終了して、メモリの空き容量を増やしてください。
・ディスクに保存されている不要なファイルを削除して、ディスクの空き容量を増やしてください。」

2021年3月のWindowsUpdateでofficeのアプリが開かない



f:id:familyfishing:20200710132745j:plain

3月12日の朝、Excelのファイルを開こうとしたらおかしなメッセージが表示されて開けません(泣)

どんなメッセージ?



f:id:familyfishing:20200710132745j:plain

メモリ不足とか、空き容量が不足しているとかです。でも最近更新したパソコンですし他には何も起動していません

まず、疑うは。。今週は第2週ということだ。WindowsUpdateの匂いがプンプンするぞwww

f:id:familyfishing:20200710132745j:plain

とりあえず、ローカル(デスクトップ)に保存すると開くことができます。

ネットワーク関係のセキュリティかな。よし!解決方法を探っていこう







[ 目次 ]

 

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 原因 



 

ネットワーク上(共有サーバ)のExcelやWordファイルを開こうとすると、発生する。

社内システムやクラウドシステム、またはWEBメールの添付ファイルを開こうとしても発生する。


3月10日、11日に配信されたWindowsUpdateのWindows10向けの更新プログラムKB5000802またはKB5000808が原因と推測します。
このKB5000802とKB5000808は、京セラ(KYOCERA)のプリンターで印刷しようとするとブルースクリーンが発生する。
FAX送信が行えないという不具合が確認されています。

これらをアンインストールすることでも解決すると思います。
アンインストールした後はWindowsUpdateのインストールを一時停止しましょう。

WindowsUpdateの更新プログラムのアンインストール手順はこちら↓

 

bunbougu.hatenablog.com

 






f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 解決方法 

 


解決方法としては2つあります。


1つ目は、
サーバ上、またはクラウド上にあるWordやExcelファイルをデスクトップ上に保存した後に開きます。


2つ目は、
下記の手順でセキュリティを変更します。



ExcelやWORDのオプションより
トラストセンターのセキュリティを変更します。

1、Excelより「オプション」を選択する

Excelのオプション



2、「トラストセンター」をクリックする。
さらに「トラストセンターの設定」をクリックする。

保護ビュー」をクリックする。
オプションの選択が3つある。

とりあえず、今回の場合はサーバ上だったので一番上の
インターネットから取得したファイルに対して、保護ビューを有効にする」のチェックを外したらファイルを開くことができました。

2021年3月のWindowsUpdateでExcelやWordの不具合

もし、ダメなら
他の2つ
「安全でない可能性のある場所のファイルに対して、保護ビューを有効にする」
「outlookの添付ファイルに対して、保護ビューを有効にする」
のチェックを外すことで解決できます。


ただし、セキュリティ上は好ましくないのでWindowsUpdateの不具合が解消されたら、設定は元に戻しておくことをおすすめします。


しかし、年度末の忙しいこの時期に久しぶりに大きなWindowsUpdateの不具合の報告となっていますね。


ネットワーク上なので、再起動とかSMB関連を疑ってましたが
まったく別のところでした。

3月10日、11日のWindowsUpdateの影響のようです。

 

 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもありますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村