Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

f:id:familyfishing:20170813170004p:plain
 

Windows10のブラウザ「エッジ」ではActiveXが動作しない。そんなときはIE11で対応。

Windows10のブラウザ「エッジ」ではActiveXが動作しない。そんなときはIE11で対応。

せっかく7/29にWindows10にアップグレードしたけど、
一部のWEBシステムでMicroSoftのActiveXを使っているみたいで使用できない、
またはWEBページ自体にアクセスできないといったことがあります。
そんなときはInternet Explorer 11で対応しましょう。


f:id:familyfishing:20150219222546g:plain IE11でWEBを表示する手順。

1、エッジ(Edge)の右上の[・・・]をクリックします。

2、メニューより、「Internet Explorerで開く」をクリックします。

これでIE11でWEBページを表示することができました。


しかし、まだページ表示がおかしいと思ったたら。
そのWEBページが互換表示モードのみの対応の場合があります。

1、IE11の右上の歯車のようなマーク(アイコン)である[ツール]をクリックします。

2、メニューより「互換表示設定」をクリックします。

3、互換表示設定のダイアログが表示されますので
  追加するWEBサイトのURL(ドメイン)を入力して[追加]をクリックします。

これで正常に表示されるようになったかと思います。


さらに、次に起動したときに、設定したはずの互換表示のURLが
消えている場合の手順。

1、[ツール]-[インターネットオプション]をクリックします。

2、閲覧の履歴で「終了時に閲覧の履歴を削除」にチェックが
  入っている場合、IEを再起動するたびに削除されますので
  チェックを外します。
  この削除される対象は同じ画面の[削除]をクリックした
  「閲覧の履歴の削除」の選択項目です。


マイクロソフトはこのIEはいつまで残すんでしょうかね。


最新OSの“困った”を解決! いますぐわかるWindows 10 (マイナビムック)



とても役にたったと思う方はクリックをお願いします。
励みになります。↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村