Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

Windows10を2004にupdateしたらoutlookのメールアドレスを聞かれた。

Windows10がしつこく
新しいWindows10、バージョン2004にアップデートしろ!というものだから
昨日の帰宅前に更新を実行して再起動を選択して帰りました。


翌日、しばしの時間がありながらも通常のとおり、無事Windows10は起動しました。

バージョンはきちんと2004になっている。

Windows10のOSのバージョンを確認する




で、いつもようにメールの確認をしようとoutlookのショートカットをダブルクリックしたところ
謎の画面が・・・


outlookを起動したらメールアドレスを求められた



 

メールアドレスの入力を求められているようだ。

 

 

 

いかにもoutlookの初期設定画面ですよねぇ

 

ちなみにoutlookのバージョンは2016を使っていました。

 

ここで考えたわけだ。


このまま初期設定時と同じようにした場合
今までのメールデータは残っているのかとw

 


そこで、pstファイル(outlookのメールデータファイル)を念のため
バックアップしておこうと考えました。


pstファイルは通常、ドキュメントフォルダ内のoutlook内にある。

outlookのpstファイルの場所



 

デスクトップ上にバックアップを取る。
(私はMicrosoftを信用している)


9/29(火)Microsoft 365に障害が起きようが、私はマイクロソフトを信用している。

 



なぜ、2回言った。 

 

 

さて、outlookの初期設定である。

popの設定なので、メールアドレスを入力して
■手動で設定するにチェックを入れて、はじめてoutlookを設定した手順を思い出しながら進める。

outlook2016の初期設定画面




無事に完了


outlookは正常に起動したようだ。

outlookは正常に起動したようだ



 

何か変わっていないだろうか。。

 

 

 

 


自分宛てにテスト送信してみる。
受信したメールを自分宛てに返信する。

メールの送受信は問題ないようだ。





しかし、1点問題が見つかった。

 


アカウントに設定されていた名前がリセットされており
メールアドレスのままではないか。
私はヽ(`Д´#)ノ ムキー!!という感情を押し殺しながら作業を淡々と進めた。

 

 

 

フォルダ分けや送信済メールも正常でした。ひと安心w

 

 

ガンダム あえて言おうTシャツ ホワイト サイズ:S




 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村