Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

Windows10で「更新プログラムを構成できませんでした」を繰り返す。


ユーザーからの問い合わせ事例です。

f:id:familyfishing:20200710132745j:plain

お疲れ様です!ノートパソコンの調子が最近おかしくなって、WindowsUpdateが終了しないのです(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º

終了しないとは?

f:id:familyfishing:20200710132745j:plain

失敗して更新しようとするのですが、結局x0・・・なんとかというエラーが表示されるの繰り返しです。

再起動とかもやってみたんだね?

f:id:familyfishing:20200710132745j:plain

はい、いろいろとやってみました。今回の現象の厄介なところは、失敗すると「更新プログラムを構成できませんでした」と表示されるのですが、起動するまでに結構な時間がかかります。

そして、「更新して再起動」や「更新してシャットダウン」の文字を
見ることがイヤになります笑

 

 

 

了解!症状が重そうなので、そのノートPCをお預かりしますね。

 

 

[ 目次 ]

 

 

 

 

一般的な解決手順



 

 

 

ここでは、一般的な解決手順をいくつかご紹介しておきます。


1.周辺機器について、ACアダプター以外はすべて取り外して、[SHIFT]を押しながら再起動。
  再起動後、企業ロゴが表示されるまでshiftキーは押したままとする。
  ブルースクリーンが表示されたら、左上のWindows10を続行するをクリック。
  通常起動してくるので、再度WindowsUpdateを実行する。


2.WindowsUpdateのトラブルシューティングを実行する。
  こちらを実行したのち、WindowsUpdateを試みたら、過去解決事例が1件がありました。

windowsupdateのトラブルシューティングツールを実行する





3.そのほか、セーフモードで起動するとか、手動でアップデートを行うとかを
  過去何度もやってみたけど解決したことはありません。


4.システムの復元を行う。
  このシステムの復元を行う前に是非確認してほしいことがあります。
  それは、左下のWindowsの検索より「復元ポイントの作成」と入力して、復元ポイントが作成できるか否かを確認します。
  すると、Cドライブが検索中??となって表示されないということは無いでしょうか?

システムの復元を実行しようとしたらエラー_Cドライブが検索中のまま




  通常は、有効と表示されます。

 

復元ポイントの作成を実行してみる


  どうも、このハードディスクのトラブルが推測されますね。


  ということで、この更新プログラムを構成できませんでした。はディスク障害の可能性が出てきました。

  ちなみにノートパソコンのハード構成は、SSD500GB、メモリ16GBです。

  Cドライブが検索中と表示されたままなので、当然システムの復元を実行してもエラーとなります(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º




5.再セットアップを行う。
  これもユーザー情報を残して行うパターンと
  完全にアプリとファイルを削除して行うクリーンアップとあるけど
  クリーンアップパターンで実施しました。
  (過去2つ事例があって、どちらもCドライブが有効と表示されて、WindowsUpdateも最新の状態までもっていきました。)

 

 5-1.Windows10が起動した状態で、SHIFTを押しながら再起動します。SHIFTは押し続けます。
     オプションの選択画面が表示されるので「トラブルシューティング」をクリックします。

オプションの選択画面でトラブルシューティングをクリック



 
 5-2.次に、「このPCを初期状態に戻す」を実行します。
     これを実行する前にファイルやデータ、ライセンスを確保しておきたい人はページ下部をご覧ください。

このPCに初期状態に戻す





 5-3.オプションの選択画面では、「すべて削除する」をクリックします。

このPCを初期状態に戻す_すべてを削除する





 5-4.クラウドとローカルの選択画面が表示されます。ここでは「ローカル再インストール」をクリックします。

ローカル再インストール





 5-5.続いて、「ドライブを完全にクリーンアップする」をクリックします。

ドライブを完全にクリーンアップする





 5-6.準備していますの画面が表示されて、最終の確認画面が表示されます。
     意を決して、「初期状態に戻す」をクリックします。
     PCのスペックにもよりますけど、1時間くらいでセットアップされました。

準備しています




初期状態に戻すを実行する覚悟








 

再セットアップを行う際の注意点と手順

 

 

 


ハードディスクのクリーンアップの再セットアップを行うと、アプリケーションは当然のことながら、ファイルも全て削除されるので重要なデータは予め、バックアップをとっておくことをおすすめします。


また、アプリによってはライセンス認証や移行する必要があるものもありますので注意が必要です。


ライセンス認証が解除が必要なソフトウェアで有名なものですと、ドキュワークス

officeもプロダクトキーが手元にあるか確認しておいた方が良いです。


デスクトップ版のoutlook2016や2019も、エクスポートしておきましょう。


意外に忘れてしまっていたのに多いのは、ブラウザ(edgeやgoogle chrome)のお気に入り(ブックマーク)です。
エクスポートしておきましょう。この機会に整理しておくのも良いでしょう。

 

 

 

 


Cドライブ、ダウンロードフォルダ、ドキュメント、デスクトップ上のファイルもバックアップしておきましょう。
アプリに紐付けされたファイルは、ドキュメントフォルダ内に存在することが多いです。

コントロールパネルのプログラム一覧や資産管理ソフトをインストールしている場合はリストでインストールされているアプリを確認できます。

 

USBが無い場合は、クラウド上のファイルサーバにバックアップしておきます。

 

 


他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村