Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

ビジコミライフ

Windows10をバージョン2004にアップデートしたら言語バーが消えた。

 


Windows10のバージョンが1909のままだったのですが、勝手に更新が行われたっぽくてタスクバーの右下のところに再起動を求められました。

 

で、何も考えずに再起動を実行したところ・・・




まずデスクトップの背景色が真っ黒になっていた。

これはデスクトップ上で「個人用設定」から元に戻し解決した。

 


次にタスクバーに埋め込みされていた言語バー(通称、IMEパッド)が表示されていないことに気がついた。

 

 

最初は、設定より言語だったかな、地域と何とかからキーボード詳細と巡っていって日本語IME・・の小さなダイアログが右下に表示されるようになったけど、どうもコレではないらしい。
(画像なし)

 

 


以前はカラーのツールボックスみたいなのが表示されていたと言うのだ。

Windows10のバージョン1909の時のIMEパッド(言語バー)



 

そこで、タスクバーのひらがな「あ」のところで右クリックして、IMEパッドを選択すると以前とは違うバーが表示された。

Windows10のIMEパッド(言語バー)



 

白黒というかグレー表示。

Windows10のバージョン2004の時のIMEパッド(言語バー)



 

これがどうもバージョン2004でのIMEパッドのようだ。

 




 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村