Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

f:id:familyfishing:20190616084047j:plain
 

Windows10用の更新プログラム(KB4495667)の影響でofficeのエクセルで不具合が発生しました。

元号が平成から令和に変わりましたけど、Windowsの元号は変わりましたがofficeの元号対応の更新プログラムって落ちてきています?

私のWindows10 + office2013の環境では未だに2019/06/02が平成31年6月2日と変換しても表示されますねぇ~5/14(火)時点です。

Windows10のバージョン1809では下記の更新プログラムが落ちてきています。

 


.net framework 3.5、4.7.2、4.8の累積的な更新プログラム(KB4499405)
悪意のあるソフトウェアの削除ツール(KB890830)
セキュリティ更新プログラム(KB4497932)
累積更新プログラム(KB4494441)
が更新されます。

f:id:familyfishing:20190515084823j:plain


さて、

Windows10用の更新プログラム(KB4495667)の影響でofficeのエクセルで不具合が発生しました。

内容は、Excelのセル内のフォントで
「MS UI Gothic」
「MS PGothic」
を使用していると、レイアウトが崩れるというものです。

エムエス ユーアイ ゴシック(UIゴシック)
エムエス ピー ゴシック(Pゴシック)
もとても使用頻度が高いフォントなので混乱しているようです。


しかも、上記の更新プログラムの配信日がGW真っ最中の5月4日ということで休み明けの5月7日は正常に使えていたのに、あくる日の5月8日になるとレイアウトが崩れるという不思議現象。

 


回避策としては、更新プログラム(KB4495667)をアンインストールして
品質更新を30日間とめておく。です。

止めておかないと、また翌日にインストールされてしまいます。


5/15(水)の追記情報です。

5月4日の配信プログラムでExcelでレイアウト崩れの不具合の問題ですが、本日の更新プログラム(KB4494441)にて修正されました。

 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村