Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

新オンラインカジノ遊雅堂
 

編集中のExcelがフリーズ、突然終了した場合の復活方法。

私なんかは、業務で最初に触れたPCがマッキントッシュだったので、こまめに[Ctrl]+[S]のクセがついています。

QuarkXpressやイラレなんかはよくフリーズしてましたw


なので、1分おきくらいにセーブしているんやないかなぁ

 

そんな時代ではない、現代人は作業をひととおりやってから保存するみたいで。


突然「応答なし・・・」からの強制終了したときに、よく問い合わせがあります。

 

[ 目次 ]

 

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 保存するのを忘れて、Excelを閉じてしまった場合の回復方法

 

 

 

1.Excelのメニューより「ファイル」をクリック。


2.「情報」より「ブックの管理」、さらに「保存されていないブックの回復」をクリックします。

Excelで保存されていないブックの回復




3.そうするとエクスプローラが開き、いくつか履歴が表示されると思います。ここから回復可能です。


ここでは、わざとシートを増やして保存せずに作業をすすめてみます。


Excelで保存せずに作業を進める





 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 自動保存



 

 

 

Excelは自動保存してくれる機能があります。

保存せずに30分ほど入力を続けました。



「ファイル」より「情報」をクリックしてみます。

Excelの自動保存機能を有効活用しよう



するとどうでしょう

(自動回復)できる時間が表示されています。

便利ですね!!


f:id:familyfishing:20150219222546g:plain わざと保存せずに終了したExcelファイルを回復してみる。



 

保存せずにエクセルファイルを閉じる

上記は、13:52に保存したっきり、30分ほど作業して、保存せずにそのままファイルを閉じました。

そのファイルを開きます。

エクセルの自動回復機能が使えるか



Excelの「ファイル」から「情報」をクリックします。
ブックの管理のところにきちんと今日の14:26(保存しないで終了)の履歴が残されています。



ちなみにこの自動保存はオプションより確認できますよ。

Excelのオプションより自動回復の時間間隔と場所が確認できる



「保存しないで終了する場合、最後に自動回復されたバージョンを残す」にチェックが入っていることも確認しましょう。


 

もう一つ、便利な機能をご紹介します。


エクセルを保存するときに、「ツール」より「全般オプション」をクリックします。

Excelのバックアップファイルを残す



「バックアップファイルを作成する」にチェックをいれておくと、保存したファイルとは別にバックアップファイルが作成されます。

Excelのバックアップファイルを残す





 

 


他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村