Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

f:id:familyfishing:20190616084047j:plain
f:id:familyfishing:20190717231116j:plain
 

Windows10を手動でバージョン1903へアップデートしようした。

クライアントPCのOSのバージョンを確認する。


Windowsの仕様
エディション Windows10
バージョン 1809
とある。
f:id:familyfishing:20190531110058j:plain


1903へアップグレードしてみよう!!
まず、更新アシスタントをダウンロードします。
googleで「Windows10 更新アシスタント」と入力して検索します。
f:id:familyfishing:20190531110056j:plain



 

検索で表示されたURLをクリックします。
クライアントPCより判断されて
「Windows10のダウンロード Windows10 May 2019 Update」が利用可能になりました。と表示されます。
今すぐアップデート」をクリックします。
f:id:familyfishing:20190531110054j:plain


そうすると、「Windows10Update9252.exe」がパソコンにダウンロードされます。
ダブルクリックして起動します。
f:id:familyfishing:20190531110052j:plain

 



Windows10の最新パージョンへn更新と表示されます。
このPCではバ―ジョン1809が実行されています(うん、知っている!)

最新のバージョンは1903です。と表示されています。
今すぐ更新」をクリックします。
f:id:familyfishing:20190531110049j:plain

 



このPCはWindows10と互換性があります。
(うん、知っている!Windows10だし~)
f:id:familyfishing:20190531110141j:plain





更新プログラムを準備していますと表示されて、完了した割合が7%・・・・
とどんどん上昇していきます。
f:id:familyfishing:20190531110137j:plain

 

 
と、更新途中でいきなり下図の画面が表示されました。 
次の作業が必要です!


インストールを続けてWindowsの設定、個人用ファイル、アプリを引き継ぐには、次の点に注意が必要です。
ウイルスバスター Corp.クライアント
このアプリはWindows10と互換性がないため、今すぐアンインストールしてください。


と、ここでウイルスバスターコーポレートエディションのWindows10のバージョンごとの対応状況を確認してみました。

Windows 10 対応予定 | トレンドマイクロ




このメッセージはマイクロソフトのWindows10視点で出していますので、もしアンインストールしたら、ウイルスの危険性にさらされることになります。
要は、ウイルスバスター側でWindows10の1903への対応がまだということを意味しています。
なので、ここではインストールを中止するのがベストの選択です。

f:id:familyfishing:20190531110135j:plain




問題が発生しました
このエラーについて、Microsoftサポート・・・・
とあり
エラーコード「0xc1900209」とあります。
これは特に気にしません。
f:id:familyfishing:20190531110131j:plain



更新を取り消しします。
「更新を取り消しますか?」で
左下の「更新をキャンセル」をクリックします。
f:id:familyfishing:20190531110128j:plain

 

尚、今回はあえてインストールを中止しましたが、問題となるアプリがインストールされていない場合は、そのままインストールされて再起動後、1903へのアップグレード が完了します。

 

 

他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村