Re:社内SE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

漢字テスト対策!確実に漢字を覚える方法。


小中学生の皆さん、9月は中間や期末テストの時期ですね。

 

国語のテストで一部を占める漢字テスト


覚えることが苦手な人にとっては、苦痛のテストです。


中学生の漢字テスト



 

わたしも、中学時代には漢字を覚えるのに苦労しましたw

3

 

先生なんかは、漢字を覚えるコツなんて教えてくれませんでしたからね。

とりあえず、何十回書いて覚えるが一般的でした。

漢字を何十回書いても覚えても記憶できない





でも、この方法で確実で覚えることができた!なんて記憶にありませんw

 


ここでは、漢字を覚えるコツを3つご紹介します。


1つ目


まずは、漢字のお手本や答えを見ながら、正確に2度漢字を書きます。

正確に書くことがポイントです。

何十回練習しても、間違った漢字を覚えていては元も子もないです。

盗難の漢字の夫というポイント


難しいという漢字の左側
夫という部分、正確に書けていますか?




2つ目

2度漢字を書いたら、自ら問題を作って2、3時間くらい間をとって
書いてみます。
書くことが出来たら、ほぼOKです。


できないなら、書けない漢字だけの問題集をつくって
2度正確に丁寧に書く
間をとって
問題を解くを繰り返します。

 



 


3つ目

2つ目までやっても、どうしても記憶に残らない
覚えることができない漢字が発生します。

 

こういう時は、書く環境を変えることです。


わたしは、毛筆(習字)という方法でやりました。
盗難という文字が例というのもなんですがww

盗難という文字を書く



 


ここでも、正確に丁寧に2度書きます。


桃源郷という漢字を正確に2度書く


上記の3文字に一つ誤りがあります。
気付きましたか?

 

習字で書くと、「あっ、あの時 筆であの漢字書いたな」と記憶に残り
書くことができるようになりますよ。

 

 


他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村