読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ

独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

Google Chromeで保護された通信と表示されている。

時事ニュース windows

Google Chromeで保護された通信と表示されている。

 


ふと気付いたんだけど、
Google Chromeのアドレスバーのところに
鍵マークが表示されており、その右側に「保護された通信」と
緑色で表示され、httpsも緑色に見えます。

f:id:familyfishing:20170104215628j:plain



ちなみに私の使用しているGoogle Chromeのバージョンは

下図のように最新版です。

f:id:familyfishing:20170104215626j:plain




その保護された通信をクリックすると、
保護された接続
お客様がこのサイトに送信した情報(パスワード、クレジットカード番号など)が
第三者に見られることはありません。
と表示されて、その下に
Cookie、カメラ、マイク、通知、javascriptなどが確認、許可、検出の状態が
表示されています。

f:id:familyfishing:20170104215627j:plain




今までは
WEB接続の際、
http://のようにSSL接続ではない接続でも一般的のような扱いで
接続できていたが、今後は
このhttps://のように
SSL接続が標準となっていきそうだ。

 


SSL接続は、
インターネットでの通信を暗号化する技術で、第三者によるデータの
盗聴や改ざんなどを防ぐことができる。

昨今、マイナンバー(すっかり・・・)は置いておいて、
個人情報の取り扱いが非常に厳密となってきており、報道でも見られるように
顧客情報の漏洩はとてもダメージが大きい

また、無線LAN(Wifi)できるエリアの拡大は接続中に第三者によって
データを見られる
または、改ざんされるリスクが高いという面があります。


そのため、SSL化が推進される理由がここにあります。

GoogleはSSLサイトを優先的にインデックスすることに、2015年になりました。

自宅で不労所得を生み出すすごい仕掛け―働かないで年収10倍!




ということで、
Google Chromeに表示されている
保護された通信とは、このサイトはSSL接続されていますよという
意味でした。

 



他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村