Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ

独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

f:id:familyfishing:20170507223836p:plain
 

フロッピーディスクが異常に値上がりしている。1枚余裕で100円超も。

フロッピーディスクって知っていますか?

スマホ世代は完全に知らないだろうな~

f:id:familyfishing:20161205100035j:plain




その昔、サイズ・規格もいろいろあって、
8インチ、5インチ、3.5インチ、・・・
2HD、2DD、2Dなど。

このあたりの説明はしませんが。。。

そんなフロッピーディスクは国内メーカーは生産停止していますので
手に入れるためにはヤフオクやamazonといったところになります。

A「え!なんで、今の時代にフロッピーディスクが必要なのか?」って
B「結構、町工場ではPC-9801、9821が稼働しているところがあるみたいだよ」
また、
B「パスワードの保存とかに」
A「なんでパスワードの保存に?」
B「パスワードを知ったあとに、フロッピーって簡単に破壊できるでしょ」
A「なるほどね~」

先日、終了したヤフオクです↓

f:id:familyfishing:20161205100036j:plain


すごい価格まで上がっているでしょ。



 

ヤフオクではだいたい
3.5インチ2HDのフロッピーディスクだと1枚100円前後。
新品で。

ここでいう新品は、
製造後かなりの年数が経過しているけど、未開封ですよってことだね。


実際1995年くらいに製造販売されたフロッピーディスクを落札して
20年後に使用してみたけど、普通に動作したよ。


また規格は2DDの方が価値が高い。
製造数も少ないし、2DDを必要としている人も少ないけど
市場で流通している数も少ないと思われる。

さて、そんなフロッピーディスクのブランド価値と
どこで買うのが一番安価かと少しだけ書いてみました。

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain フロッピーディスクのブランド価値は

 


フロッピーディスクのブランド価値としては
SONYが一番高いです。

その次に
maxell(マクセル)です。

このあたりは実際に取引してみて
ユーザーの価値観を確かめた上での結論です。
SONYにいたっては
そのユーザー曰く、「全然違います!!」とおっしゃていました。



ですので、
amazonとかで出品されている
imationとかブランド信用度とかはイマイチというのが主観です。
ブランドは他にも
三菱化学
3M
TDK
FUJIFILM
花王
帝人
imation

それでもこの値段で出品されています↓

 

MF2HDWIN10PS 3.5フロッピーDOS10枚ケース入り

MF2HDWIN10PS 3.5フロッピーDOS10枚ケース入り

 

 




f:id:familyfishing:20150219222546g:plain フロッピーディスクはどこで買うのが一番安価か


amazonはかなりの高値で出品されていますね。
imationなんかが10枚2,500円を超えていますので
これなら
10枚1,000円前後で出品されている
ヤフオク
メルカリ
ラクマ
といったところで
購入するのが良いと思います。

 


他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村