Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ

独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

2015年12月のWindowsUpdateでoutlookがセーフモードで起動される。

2015年12月のWindowsUpdateでoutlookがセーフモードで起動される。


ユーザーより問合せがありました。

f:id:familyfishing:20150220194803g:plainOutlookを起動すると、Outlookの閲覧レイアウトを変更しても、再起動すると元に戻る。

f:id:familyfishing:20150220194803g:plain実際にパソコンで確認すると、
Outlookを起動したところ、セーフモード~というメッセージが表示される。
キャンセルをクリックしてもOutlookがセーフモードで起動されていました。


ネット上で検索すると
どうも、2015年12月のWindowsUpdateの更新プログラム「KB3114409」が原因で
Outlookがセーフモードで起動してしまうという不具合が発生しているようです。

アンインストールすることで解決します。

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain セーフモードの解除手順


今回の更新プログラム「KB3114409」を起因とするoutlookのセーフモードの
解除方法は更新プログラムをアンインストールすることで解決します。

更新プログラムのアンインストール手順は下記の記事も
参考にしていただければと思います。

 

bunbougu.hatenablog.com

 



1、[スタート-[コントロールパネル]-[プログラムのアンインストール]をクリックします。

2、左側のメニューより[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックします。

3、右上の検索のテキストボックスにKB3114409を入力して検索します。

4、対象の更新プログラムが表示されますので右クリックして、アンインストールします。

5、パソコンを再起動します。

f:id:familyfishing:20151210104127p:plain




WindowsUpdateでトラブルが発生した場合、
(更新が終わらない、あるデバイスが動作しない、インストールされたなかった)
WindowsUpdateの更新プログラムのトラブルシューティングを
実行されてみてはいかがでしょうか。マイクロソフトのサイトです。↓WindowsIcon

 

windows.microsoft.com



他のSEの方も独自の視点や
技術情報を公開されていますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村