Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

入社して1週間で分かった!素人の社内SEでも出来る日常業務の改善点

入社して、いくつかの社内会議や取引先(ベンダー)との打ち合わせに
参加させていただきました。


そこで、不思議なことに
参加者それぞれはノートにメモメモしてるけど、
その後、議事録の作成といったことがなかった。


自分が新人なので「作成しましょうか」といえば、良かったとは
あとで思うけれど、せっかくグループウェアがあるんだから
議事録を作成して、それを共有すればいいんじゃないかと。
のちのち提案しようと思ってる。

いちばんやさしい株式会社の議事録作成全集



議事録を作成するメリットは・・・。
□共有する情報の中には、ペンディング事項ややるべき事を誰がいつまでにやるかを明記しておく。

□内容に相違がなかったら、出来れば参加者全員、または代表者の署名をいただく。
 まあ、この署名は仕切りを引くって意味合いがあるから内容によっては
 発注者側は曖昧にしておきたい部分は臨機応変に対応しましょう。

□打ち合わせの内容を参加者で共有する。

作成しなかったではすまない中小企業の議事録(株主総会・取締役会)の重要性―議事録等のサンプル書式例搭載CD‐ROM付き



今回のお題の「SEの仕事」をまとめると

議事録をとって、内容を共有。
TO DO LISTをまとめ、内容に相違が無い場合は署名を。