Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

 

「芯を自分好みの長さに!」 ステッドラー レグ

STAEDTLER REG 製図用シャープペンシル 芯量調整機能付き」

ノック量調整機能を搭載しワンノックでの芯の送り出し量を0.1~2.0mmの間で
お好みの量に調整できる。
さらに特殊ローレット加工を施したグリップは、長年使い慣れた感触を
表現しており、使いやすさの一端を担っている。

 

□HB、2Bなどの表示があり、手動で表示を切り替えれます。
□本体に数字で.5という表示がありどの太さの芯を投入すればいいのか確認できます。
□手にフィットした重量感があり使っていて、飽きがこない。

ぜひ、手に入れたい商品と書きたいところですが
廃番となりました。