Re:40代のSE(システムエンジニア)の日記のブログ

                             独立系Sierから社内SEに転職した40代SEのブログです。

f:id:familyfishing:20170813170004p:plain
 

ご連絡先:03-4590-0524のウイルス警告が表示された。

ご連絡先:03-4590-0524のウイルス警告が表示された。


インターネットで調べてものをしていたところ、
突然、ブラウザ(IE)に
Security Essentials
PC Status: At risk
いかにも
Microsoft Essentialsのセキュリティソフトが起動して表示しているかのように
ウイルスに感染している可能性がありますというメッセージを
表示させて、画面中央の電話番号にかけさせようとする
ウイルス感染詐称詐欺画面なのである。

f:id:familyfishing:20170202200114j:plain


本当のMicrosoft Security Essentialsのバーはこちら↓

f:id:familyfishing:20170201173333j:plain


次のいずれかの被害者である可能性があります。と誘いをかけているのである。
ウイルス
トロイの木馬
フィッシング詐欺
個人情報の盗難

 

 

けっして、03-4590-0524の電話番号にかけてはいけません。

フリーダイヤルって書いてあるけど
フツ―に東京03だし。


このメッセージ、キャンセルや右上の×ボタンで閉じようとしても何度も聞いてくる場合がある。

そういう場合は、このページにこれ以上メッセージの作成を許可しないにチェックを入れて、閉じます。

画面右下にも
Windows Detected Potential Treat On Your Computer
Error Code : 0x8024402c
そして
電話番号
Help Desk 03-4590-0524(Toll-Free)
Toll???
と表示されている。

けっして、電話してはいけないのである。

 


上記画面が表示されて、実行した手順はこちら↓
1、対象のコンピュータをネットワーク接続を解除する。(LANケーブルを抜くなど)
2、表示されているメッセージを閉じる。
3、スタートアップ何かあやしいアプリケーションが表示されていないか確認する。
4、コントロールパネルよりインストールされているプログラムを表示させて
  本日インストールされたプログラムがないか確認する。
5、ローカルディスクを更新日付=本日で検索して、あやしいファイルがないか確認する。
6、3~5で問題がなければ、一度シャットダウンする。
7、ネットワークへの接続をして、起動する。
8、再度、3~5を確認して問題がなければ完了。

私は念のため、ネット上に情報がなかったので、上記のステップで確認しましたが、表示されているメッセージを閉じれば、あとは問題無くパソコンは使用していました。
(このあたりは自己責任です。)

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain 今回、不思議に思ったことが。。


今回のウイルス感染のなりすまし警告画面が表示されて、
まずネット上で同じような情報が公開されていないか検索してみたんですけど、電話番号「03-4590-0524」や「0345900524」で検索すると
確かに
どうやら、これはウイルス感染の詐欺みたいだなとは分かるんだけど
この情報を掲載しているサイトのほとんどが
コンピュータのセキュリティについては当社におまかせください。
とか
悪質業者 業者へ連絡する前に当社へご相談してください。
とか
ネットのトラブル相談のります。悪質詐欺業者告発、メールでのご相談はこちら
とか

なんだろう!?

どのサイトも作りがあやしい感じでこの相談窓口にも電話したらまずそうな、そんなサイトの作りに見えるのは私だけでしょうか?

いや、きっとまともな業者もいると思いますけど。。

 

 

 

f:id:familyfishing:20150219222546g:plain もし、電話すると・・

使用しているパソコンがウイルス感染したかのように言われて
リモート操作しますのでって、遠隔操作できるアプリをダウンロードさせられます。
ダウンロードして解凍かインストールするとパソコン自体が乗っ取られるようです。
そして、最終的にはクレジットカード情報(番号や暗証番号)が盗みとられます
まっ電話しないことが何よりです



他のSEの方も独自の視点や技術情報を公開されています。
また、システム構築、業務改善、office365の活用事例もご紹介されているサイトもあrますので皆さんも参考にされてはいかがでしょうか↓

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村